カニ通販

カニ通販サイトおすすめ

今年も蟹のシーズンがやってきました。
蟹通販を利用すれば、いつでも実店舗のグレードに劣らない蟹を取り寄せられます。
まさに通販さまさまですね。
ですが、便利になった反面、蟹通販の業者も年々増えており、中には詐欺まがいの悪質なことをしている業者もあるので、良い業者と巡り合うのにもそれなりのコツが必要です。
何より大事な「新鮮さ」を外さないためには、WEB通販に限った話ではありませんが、「産地直送」の業者を選ぶことが大事です。
良い業者を選ぶことができるかどうか。
それにより、蟹通販の全てが決まるといっても過言ではありません。
美味しい蟹をお得に買える蟹通販は、とても便利なサービスであることは間違いありません。
しかし、それだけではなく、慎重になるべき点もあります。
特に、旬のタラバ蟹を買いたい方は、何より大事な新鮮さ、そして蟹のサイズなどを忘れず確認しましょう。
写真だけを見てもよくわからないことが多いでしょうから、新鮮さやサイズを知るには、商品の説明文も参考にしましょう。
また、利用者の口コミやレビューといった情報源も客観的評価の基準になるので参考にしてください。
一口に蟹と言っても、様々な種類がありますよね。
味や風味の好みは、人によって色々ありますから、通販で蟹を購入しようという人は、蟹の種類や呼び名、その特性を知っておくことが必須かもしれません。
ポピュラーな蟹の種類というと、まずタラバガニやズワイガニが挙げられるでしょう。
鉄則としては、サイズが大きく、そして新鮮な蟹を選ぶのが蟹通販を利用する上での基本だといえるでしょう。

蟹にも色々あります。
買うときに、お得で美味しいのは国産と輸入品のどちらか、気にする人もいるでしょうね。
しかし、それほど迷うことはありません。
どっちを買っても、同種の蟹であればそんなに味が違うことはありません。
それより大事なことがあるとしたら、そのお店が信用できるかどうかです。
利用者に評判の高いお店で売っている蟹ならば、輸入品だから味が落ちるなどといったことはありません。
いまや生鮮食品も通販で買える時代。
蟹を通販で買った経験がある人も、ひょっとしたらいるかもしれません。
とはいえ、本当に新鮮な蟹が通販などで取り寄せられるのかなんだか半信半疑な人もいるかもしれません。
一昔前までなら、通販は店頭販売より一段劣るものといわれ、通販で良い蟹が買えるという話は皆さんの周りでもあまり聞かれなかったでしょう。
しかし今では時代が変わり、ピチピチした産地直送の蟹を色々なお店から通販で買えるようになりました。

 

 

 

 

 

かに本舗

 

 

 

約12,000店舗の通販サイトが加盟するEストアー「ネットショップ大賞」
6年連続1位受賞の「匠本舗/かに本舗」・日本最大級のかに通販量を誇る通販ショップ

 

人気の訳ありお得なカニ・お歳暮・お中元ギフトにおすすめのカニもおすすめ
カニのむき身・ポーションが人気

 

 

 

かに本舗 詳細はこちら

 

 

 

http://skynet-c.jp/

 

 

 

浜海道

 

 

 

カニの浜海道オンラインショップは、カニやエビなどの海産物(魚介類)
を全国へ直送の通販サイト
毛ガニ・ズワイガニ・タラバガニが人気

 

夏はお中元、冬はお歳暮、バレンタインや母の日・父の日などのプレゼントにもおすすめ

 

 

 

浜海道 詳細はこちら

 

 

 

http://hamakaido.jp/

 

 

 

最北の海鮮市場

 

 

 

ベストフードショップ賞4年連続受賞
高品質なカニ、いくら、ホタテなど海産物を扱う北海道の通販サイト

 

売れ筋は、とてもお得な【折れOBX】タラバガニ切り足1kgや
本ズワイ切足1.5kgが初めての方やリピータの方に人気

 

アスパラやとうもろこし、お米など北海道産の農産物、そして、北海道の
郷土料理ジンギスカンまで、バラエティ豊富な商品

 

 

 

最北の海鮮市場 詳細はこちら

 

 

 

http://www.saihok.jp/

 

 

 

北海道網走水産

 

 

 

水産会社の強み・高品質なオホーツク海の海産物はもちろんの事、
北海道各地より新鮮な蟹や魚貝類の仕入・販売
オホーツクの海の幸を全国の食卓へ直送
カニ、海産物中心にこの道40年超の実績がある網走水産

 

 

 

北海道網走水産 詳細はこちら

 

 

 

http://www.suisanbazar.co.jp/

 

 

 

北海道海鮮工房

 

 

 

かに通販で【毛ガニ】【ズワイガニ】【タラバガニ】がおすすめ
プロが厳選した海鮮物専門店

 

北海道ならではの美味しい海の幸を産地直送で全国へお届け
北海道の人気海産品や当店自慢のオリジナル商品も多数取り揃え

 

 

 

北海道海鮮工房  詳細はこちら

 

 

 

http://www.kaisenkobo.com/

 

 

 

 

 

店頭と違い、いくつもの通販業者から選ぶことができる蟹通販。

 

利用の際には、数えきれないほどの選択肢から業者を絞り込むことになりますが、どのような業者を選べばいいのでしょうか。

 

お客様のことを第一に考えている業者には、良質な蟹だけを仕入れる「目利きのプロ」がいて、このプロフェッショナルが責任をもって蟹の産地まで出向き、品質や新鮮さなど、厳しい条件をクリアした蟹を買い付けてくるので、安心安全です。

 

そのような目利きのプロを置いている業者を選ぶのがポイントです。

 

通販業者もピンキリなので、慎重に選びましょうね。

 

かにの味は、国産と外国産で違うのでしょうか。

 

どうも種類によって話は異なるようです。

 

タラバガニの場合、顕著な味の差はないという方が多いのです。

 

ズワイガニは対照的です。

 

国産と外国産ははっきり味が異なるという主張をよく耳にします。

 

国内でもズワイガニは産地の名がブランドになるわけで、ある程度ブランド固有の味があるわけで、国内でもそうですから、外国産は全く別の味だと思うべきでしょう。

 

中華料理は数あれど、中でも上海蟹は高級料理としてその名を轟かせています。

 

元々上海蟹というのは、中国で獲られる淡水域に生息する蟹のうち、揚子江の下流の方で獲られたものの名称です。

 

また、甲羅が手のひらより一回りほど小ぶりではありますが、通年売られていますので、いつでも食べられるのですが、メスはお腹にたくさんの卵を内包した状態にある10月ごろと、11月の時期の上海蟹のオスの白子はねっとりとして舌触りが最高の時期で、最高においしい一品として重宝されています。

 

蟹通販というものをご存じでしょうか? 実際に利用したことがあるとか、知人が買っていたとかいう方もいるでしょう。

 

でも、お店ではなく通販で買った蟹がそんなに美味しいのか気にされる方もいるのではないでしょうか。

 

少し前であれば、通販の蟹は質が悪いものと相場が決まっており、良い蟹が買えた話は皆さんの周りでもあまり聞かれなかったでしょう。

 

一方、近年では、店でも売っていないような、美味しく新鮮な産地直送の蟹を色々なお店から通販で買えるようになりました。

 

蟹通販では実に様々な種類の蟹を買うことができます。

 

中でも私が自信を持って皆様にオススメする種類は、生の蟹よりも冷凍の蟹です。

 

水揚げ後すぐに茹でて冷凍されたものを選びましょう。

 

確かに活きた蟹はもちろん冷凍より鮮度がいいのですが、新鮮さでは右に出るものはありませんが、一方で身をさばくのに技術が要り、ご自宅で食すのは難しいです。

 

茹で加減や味付けなどもコツが必要で、無用な失敗のもとですので、その手間がかからない、ボイル済の冷凍蟹を買うのが賢い蟹通販の使い方なのです。

 

「さあ蟹を調理しよう」という時には蟹の保存状態に合わせた注意点があります。

 

その注意点のうち特に大切なことと言えば、冷凍蟹を解凍するときどうやるかということです。

 

多くの人々は解凍の時間が勿体ないからと、蟹を水中に入れてしまいます。

 

そんなことをしてしまったら、旨味のある蟹が味気なくなってしまうため、じっくり、冷蔵庫内で解凍させてください。

 

今、食べられるかにの中で、一押しは何でしょうかと聞かれますが、いつでも、ズワイガニと答えています。

 

ズワイガニは、産地が直接かにの名前になるという地域の特産品になっており、松葉ガニだの、越前ガニだの有名な産地のズワイガニを探せば、ブランドに恥じないおいしさです。

 

ブランドの分だけ高価なのは事実ですが、ブランド品なら、かに味噌好きの方にも十分応えられます。

 

連日、ニュースで様々な事件が報じられていますが、気になったのが買ったつもりのないかにを勝手に送ってくる、通販押し売り商法です。

 

オレオレ詐欺のように自分は大丈夫と思っていても、アンケートと言われるとつい警戒心を解き相手の術中にはまってしまいます。

 

毅然とした態度ではっきり断らないと、証拠のないのをいいことに、忘れた頃になって、かにの入った大きな荷物が届き、中に入っている請求書にあ然とします。

 

返品しようにもクーリングオフの対象外と断られ、泣く泣くお金を払うことになってしまいます。

 

それとは違うケースに、最高級のかにだとカタログに記載し、購買欲をそそる写真を載せながら、産地偽装どころかとんでもない安物傷物のかにを送ってくるというのもあり、こうまでして人を騙したいのかと呆れ返ってしまいます。

 

このような時代を生き抜くには、隙を見せない生き方を心がけるしかありませんね。

 

どんな毛蟹を選んだらよいか、いくつか挙げてみましょう。

 

まずは、寒い時期に獲れた毛蟹を選んでください。

 

寒い時期は、大きく身がぎっしり詰まった毛蟹が最もおいしい時期です。

 

実際に見て買えるなら、見た目もそうですし、触ってみた感じや手にしたときの重みも大事です。

 

通販では難しいですが、できるだけ新鮮そうな、重たいものを選びましょう。

 

持ったときの感じで、身の詰まり方などよくわかるでしょう。

 

また、店舗での購入、通販を問わず、評判のいいお店はお値打ちの個体が手に入りやすいでしょう。

 

他の水産物でも同様ですが、蟹も年中いつでも獲っていいものではなく、解禁日というものが地域ごとや種類ごとに決まっています。

 

無秩序な乱獲を防ぐためにも、品種によりますが9月や11月など秋頃に解禁日が設定されており、それから翌年春頃までの期間しか蟹漁はできない仕組みが整備されています。

 

毎年の蟹シーズンに一番乗りするためには、漁解禁の情報をニュースやネットで知っておくことが大事だと覚えておきましょう。

 

あなたはズワイガニを買うとき、何を基準に選んでいますか?誰でもズワイガニを選ぶときまあ、大きければいいという感じで決めていることが多いでしょう。

 

大きさもさることながら、もっと重要なポイントを覚えておいてください。

 

持ってずっしり、手応えがあるかどうかチェックしてください。

 

どんなに大きくても、さっぱり身がないという悲劇は後を絶ちません。

 

重みのあるかにを選べば、その失敗はないと考えられます。

 

蟹を安く食べるにはどうしたらいいでしょうか。

 

どういう手段で入手したらいいのかわかりますか?皆さんは総じて蟹を手に入れる一番お得な方法は、スーパーマーケットで探すことだと考えられるでしょう。

 

意外かもしれませんが、蟹を買うとき、さらに低価格で購入できる手段があるんです。

 

どうするのか。

 

これから紹介します!通販で蟹を買う方法です。

 

この場合、訳あり商品が取り扱われているので、一番安く買うことができる方法です。

 

これならば、最も安く蟹が買えます。

 

多少の見た目の良しあしにこだわらない人にはオススメです。

 

ちょっとした臨時収入があり、美味しいものを食べようと思い、かになら通販で頼むのが断然便利でお得と知り合いに勧められたのを思い出し、申し込んでみました。

 

冷凍の状態によってはかなり味が落ちることもあるようですが、そんなこともなく、とても美味しかったです。

 

今まで全く知りませんでしたが、結構長い歴史があるらしく、私が生まれる前からかにを食べたいと思う人がいて、かにを送ってくれるところもあったというわけです。

 

昔は実物を見ることなく買わなければならない通販でかにを買うのがいやだと抵抗を感じる人も多かったので、わざわざ好き好んで通販なんかで得体の知れないかにを買わされて、その挙げ句、味の方の保証もないわけですし、途方もなく無謀な試みに思えたものです。

 

とはいうものの、お取り寄せ全盛の昨今、産地直送のかには人気上位を保っています。

 

これを食べないのは損だと思いますよ。

 

よくお得で便利だと言われる蟹通販。

 

その利用時に、皆さんが気にしている点と言えば、新鮮さが心配だという部分ではないでしょうか。

 

「通販」を誤解している人の場合、そんなに新鮮な印象はないのかもしれないですね。

 

しかし、その印象はズレています。

 

実際のところは、通販だったら新鮮さが落ちるなどということはないのです。

 

蟹通販の蟹は大抵の場合、漁場からの直送ですから、流通ルートを経てスーパーなどの店先に並ぶ蟹よりも、むしろ新鮮さにおいては優っていることが多いのです。

 

カタログや、ネットの通販で購入のチェックポイントとして、ボイルしてあるものか、それとも活かににするか途方に暮れることもいらっしゃると耳にします。

 

いくつかのかに通販を見る限り、かにの購入で選ぶ余地があるならボイルではなく、活かににしてください。

 

どんな調理をするとしても、その方が新鮮なおいしいかにを手に入れられるでしょう。